人間生録を変えた漫画とは心の中でずっと生きている

皆さんには人間ライフを左右されたものはあるでしょうか?
尊敬する人間、みじかな医者だったり、歴史上の偉人間です人間が多いのでしょうか?
筆者の場合は小学校のら見たコミックだ。

もともと、コミックをかわいく見分ける住まいだったこともあり、
それまでも家庭にいらっしゃる時間にコミックがやっていれば粗方見ていました。
それこそ手ほどきテレビでやる忍たま乱太郎はデイリー見ていました(笑)

あんな筆者がはまったのは、シティーハンターだ。
普段はセクシーくてだら打ち切る冴羽?が挙げる真剣な視線、
争いがはじまったときの強さ!
牧村香とこびりつくのか、くっつかないかのフラストレーションムード。
冴羽?は可愛くモッコリしていましたから、目下晩範囲でプログラム講じるコミックでしょうが、
当時はまだそんなに管轄が著しくなかったんですね。
小学校の筆者はモッコリはよくわかっておらず、さらりと流しておりましたが、
冴羽?が夜這いしたり、相談者の入浴状況なんかにドキドキしていたものです。
相談者の障碍を解決してほっとやる逸話、ホロリとする逸話など
見応えがありましたね。

見終わった後の余韻に浸っていると流れて来る完結。
完結に限らず、組み込み歌も含め望ましい曲が多かった!
筆者は完結を見ながら思ったのです。
冴羽?の音声って何方なんだろう?
これが人間生の転換期だったと今では思います。
そう、筆者は声優気違いになっていったのです。
コミックを見れば、必ず声優のチェックをして、記録を増やしていきました。
声優ちゃんのラジオも望ましく訊くようになりました。
私の青春年代はコミックと声優ちゃんに捧げていました(笑)
筆者も良い年になり、TPOを弁えるようになったのでパッとみて気違いだとはわからないように
していますが、やっぱり気違いスピリットは貫くだ。
上昇分、いつまでも気違いやってると思います。ビダンザゴーストが気になる。

人間生録を変えた漫画とは心の中でずっと生きている